銀河英雄伝説

ストーリーが壮大です。高校のとき原作を読みはまっていましたが、アニメになっても重要なシーンやセリフがちゃんと入っているせいか、違和感なく楽しめました。戦闘シーンなどは自分の文章からの想像では鮮明でなかった部分がはっきりした形になったという感動がありました。アニメがよいので自分の想像が上書きされます。声優さんも声が人物によく合っていて違和感なくお話に集中して自然に観られました。帝国と同盟の場面の切り替えも明瞭で、複雑な設定やストーリーもわかりやすかったと思います。でも本で読んでいたからわかりやすかったのかも知れないので本を読んだことのない方だとどうかはわかりませんが。また登場人物も結構多いのでアニメと本の両方をみたほうが楽しめるのではないかと思います。
戦闘シーンのほうが動きがあっておもしろく楽しめました。
同盟政府や貴族連合・フェザーンの話になると途端につまらなくなるのは本で読んだときも一緒でした。
帝国でラインハルトとその周辺がでると途端に優美になりこぎみよく、ヤンとその周辺が出てくると途端に和んだりちょっとふざけたり。メリハリがあってとっても楽しくあっという間に観終わってしまいます。
いくつかのお話で区切られているらしくその度オープニングとエンディングが変ります。エンディングの小椋佳さんの声がきれいでどの曲も好きです。お話の余韻を感じることができます。オープニングは毎回優美な歌で本編を観る心の準備ができます。
ヤンとラインハルトが出世する前も面白いのですが、やはり思い通りにいかない感じが歯がゆいです。
でもそんな状況の中でも活躍して出世していくのがとっても楽しいです。
出世してからは才能を思う存分に発揮してみていて楽しいのですが、戦争をしているので苦悩したりする感じにハッとします。
ヤンが死んでからは急にペースダウン・トーンダウンするので少しさびしいです。子供は大人になり、大
人はおとなしくなります。恋愛は少し発展したりします。回想シーンや語りかけるシーンなどがあると亡くなった人のことを思う人のことをみるのは切ないなと思いました。
内容的に子供は楽しめるのかな・大人の方が楽しめるのではないかなと思いました。
宇宙の広さ・大きさ・闇の深さや光のまぶしさがきれいなアニメでした。

クリームシャンプー比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です