私がオススメしたい漫画は「健康で文化的な最低限度の生活」です!

今吉岡里帆さんが主演でドラマもしてますよね♪
生活保護の新人ワーカーの話なんですが、何ともリアリティがあって読んで行くうちに引き込まれる作品です^_^
私もケースワーカーの仕事をしています!まだ新人なんですが、言葉の選び方一つで相手を怒らせてしまったり不安にさせてしまったりする主人公の失敗に大変共感できます!
そして、その主人公は真っ直ぐなので負けずに悩みながらもしっかりと問題に当たり解決していくのです!!
何より本人と向き合って、お互いが納得するまで直接話をする!ここがリアリティがあり引き込まれるポイントです♪
私がこの漫画で1番印象に残っているのが、アルコール依存症の人を治療に繋げる話です!
漫画に描かれているアルコール依存症の人は全く病識がなく、治療も拒み呑んだくれの日々。ですが、喋りが上手く、お酒なんていつでも辞めれるから〜と軽く答えるばかりでした。しかし、担当ケースワーカーが娘に似ていた事から説得に成功し、一応病院に行きます。でもその後は結局飲酒に走り治療を中断してしまうのです。新人ワーカーが訪問に行っても本人がおらず、土手で寝そべっている所を発見し、「どうして逃げるんですかー!」と逃げる本人をワーカーは川の中まで追いかけていきます。そして、お互いがずぶ濡れになり思いをぶつけますが結局は風邪を引くからと区役所で本人の話をじっくり聞く事に。そこからまた本人は断酒に向けて頑張ろう!と奮起して病院に通い始めます。この辺りまでしか巻が出ていないため、最新巻が気になっているところです♪
新人ワーカーのかかわりかたで当事者がどんどん変わっていく展開にページが止まりません♪
皆さん是非とも読んでみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です