君に届け。を見てみた結果

マンガで有名になりアニメ化、そして間髪入れず映画化。
一時期けっこう話題になっていたので、マンガかアニメどっちに手を出すか迷ってたら、ちょうど動画配信されたので観てみることに。

某ホラー映画の幽霊の名前がアダ名となっている女の子が、クラスメイトの人気者と何でか恋しちゃう、まあどーせ少女漫画にありがちな話なんでしょうよ。
……なーんて軽い気持ちで見始めたら、いつの間にかのめり込んで、主人公の女の子がんばれー!あーん報われたね!良かったねー!って声出して応援しながら、ついイッキ観してしまいました。

この話、ただの恋愛モノじゃないんですね。
むしろ恋愛要素はサブというか半分くらいというか、本質は人情物語と言いますか。
話が進むにつれて仲良くなる友達や周囲の人がイイ人達ばかりで、もう所々感動を誘ってくる!
主人公の女の子も、ただ周りの人からの好意を受け取るばかりじゃなくて、空回り傷つきながらも前向きに頑張るから、無意識に応援したくなるんですよ。
素直で純粋な彼女の行動に、いつの間にかこっちが勇気を貰っていたりしてね。
いや正直ナメてました、そりゃ人気爆発するわけですわ。

まあ、ここまで一切触れてませんが、もちろん発祥が少女マンガなので恋愛のシーンもあります!
主人公と人気者くんが、完全に両想いなのにウブ全開でモジモジやりながら微妙に擦れ違ってる感じは、じれったくも微笑ましくてね!
可愛いから早くくっついて欲しいけど、結ばれちゃって落ち着いちゃうのも勿体無いから、やっぱりくっつかないで欲しいっていう……少女マンガの醍醐味をしっかり押さえて楽しませてくれるわけです!
片方がツンデレでピュアな子が振り回されてる構図もいいけど、やっぱりピュアップルは最強ですわ。うんうん。

少しアツく書き過ぎてしまいましたね(笑)
私にとって「君に届け」は、日常でちょっと精神的に疲れたり、誰かに裏切られたりと人間関係で傷心したときに、ふと思い出して何度でも観かえしたくなる作品です。

ワキガクリーム使い方

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です