これからに期待

私が見たアニメの中で、とても面白かったのは「コードギアス反逆のルルーシュ」です。このアニメは主人公のルルーシュが、憎しみの連鎖を断ち切るべく今の世界を壊し、新しい世界を創造することを目指した作品になっています。
C.Cという女のキャラからギアスという特殊能力を与えられ、その特殊能力を使い、自分の目的を果たすためにルルーシュが様々なものを犠牲にしながら物語は進んでいきます。ギアスという特殊能力を持ったキャラは何人か出てくるのですが、ルルーシュが与えられたギアスはギアスを発動させながら相手の目を見て話しかけることによって、その命令に相手が絶対に服従するというギアスです。このアニメを見ていて、自分にもこのような特殊能力があればとても楽しい人生を送れるだろうなと思いました。
ルルーシュ達の脇を固めるキャラもとても個性があり魅力的で、それぞれに特徴があり見ていて飽きない作品のひとつでした。
この作品の特に面白いと思った点は、主人公のルルーシュが自分の目的を果たすためなら基本的には何でも犠牲にしているという点です。自分にギアスという力が与えられてから、世界を新しく創造するという決心をした段階で、多くのものを犠牲にしなくてはならないという強い意志を見ていて感じることができました。作品中のルルーシュを見ていると、とても残酷非情なところも多く描かれているのですが、やはり人間らしい部分も描かれていて、大切な人を失う時に泣き喚いたりとても苦悩しているルルーシュの姿もとても印象的でした。 特にコードギアス第2期の最終回には、良い意味で期待を裏切られとても驚かされました。最終回を見てルルーシュのことがが好きになった人も多くいると思います。
コードギアスはまだ続編が製作されているみたいなので、これからの展開にもとても期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です